★電話占いピュアリでアルバイトをしていました

電話占いピュアリで受付のアルバイトをしていました。私の電話占いエピソードを一つ紹介します。
ある日、仕事で事務所に来られたあるピュアリでも人気の先生に「私も 結婚したいんですよ 」と話したことがありました。するとその先生に「アナタは年上の男性と年下の男性とどっちがいいの? 」と聞かれビックリしてしまいました。実は私、年上の男性と年下の男性の両方とその時お付き合いをしていたんです。でもそういう私のプライベートなことは一切話した事はなかったのです。やはりピュアリでも人気の先生の霊感占いってスゴイです。
その先生は「アナタは年上の男性が好きなのね。でも彼は奥さんと別れるつもりはないから、結婚は無理ですよ」と言うのです。年上の彼とは付き合い始めて3年半で、私は彼をものすごく好きで、恋人だと思っていました。勿論、お互い独身のつもりでした。
一方年下の彼は、私とはとても気が合い楽しい会話はできるし私の事を好きでいてくれるのはわかっていましたが、私は年上の彼がものすごく好きだったので年下の彼とはただお友達感覚でいました。「やだなあ、先生。二人とも独身ですよ」と私は言いつつも、先生は何を勘違いしてるのかなとあまり深く考えていませんでした。
それからしばらく経って、年上の彼とその友人を交え三人で食事をする機会がありました。彼がトイレに席を立った時に、彼の友人に「彼、私と結婚してくれるかな?」と軽い気持ちで聞いてみました。それを聞いた彼の友人はなぜか困ったような顔で「ごめんね」としか答えてくれませんでした。その様子に「絶対何かがおかしい!」と思った私は後で彼を問い詰めました。すると、なんと、彼は8年前に結婚していて単身赴任中であり、5歳と3歳半の子供までいるというのです。私は目の前が真っ暗になりました。随分苦しい思いをしました。

あれから私は、もう一人の私を大事にしてくれていた年下の彼と結婚をしました。ちょっとワガママですが、憎めない旦那と子供二人と幸せに暮らしてます。
辛い時期先生にきちんとピュアリを通して電話した時「アナタには別の過程が用意されていますよ、大丈夫です。それは頼もしい男の子達の面倒をみることになりますね。将来、その子供達がアナタを大切にしてくれますよ」と言われました。「それは長男と次男どっちだろう?」と想像してみたりして、そんな話を先生から聞きながら、私はだんだんと自分の明るい未来が見えてくるようになりました。そいえば事務所で最初に先生に相談した時に「時期を待ちなさい 」と言われたのを思い出しました。もうあの時の不倫の恋のことはすっかり笑い話になりました。既婚者を4年近く独身と思っていたなんて。笑うしかないですね。先生は、霊感占いで年上の男性のことを「彼には馴れ合いの女性が居てこういう感覚は夫婦だからね」と仰っていました。

私は今は幸せです。辛い思いもしましたが それは先生の言っていた通り、「現在に至る為に必要な過程」だったんですね。現在の旦那と子供に巡り逢えて本当に良かったです。そして先生に出逢えた事にも感謝しています。やはり先生の電話占いはスゴイです。ピュアリの中だけでなくこれからどんどん色んなメディアに引っ張りだこになると思います。それにしても霊視とか霊感とか、そういうものを持って生まれる人が本当に居るんだなあと感心しています。ピュアリで働いていながら そのことにビックリした次第です。